ブログほほえみ通信

血液のドロドロと鍼灸治療

先日、「血液がドロドロと言われたのですが、鍼灸で良くなりますか?」という質問がありました。
 
血流阻害要因となる部位の治療や冷えによる滞りを鍼灸治療で血流促進させることはできます。

すでに週1回鍼灸に通われている方で、服装や環境の防寒および温活をちゃんとやっている方の場合、「睡眠の質」「疲労やストレスの蓄積度合い」を振り返ると見つかるかもしれません。
 
たっぷり睡眠量はとれているという方がいらっしゃいますが、
睡眠の量よりも睡眠の質の方が重要です。
・何時に寝るか
・寝つきの状態
・夜中に目を覚ましていないか
 
それから、メンタルがタフな方ですと疲労蓄積やストレス度合いも気がつかない場合が多いです。
そういう時は、体が症状を出して教えてくれています。
胃腸の調子が悪い、体が重だるい、頭痛がする、やる気がでない、手足が浮腫むなど。
 
仕事・子育て・家事・人間関係など、振り返ると思っている以上に頑張っている方は多いです。
 
そうは言ってもやるしかないですよね。
 
できる範囲で振り返って「温活・栄養・休息・睡眠」調整できると良いと思います。
調整が難しい時は、周りの力を借りれると、早い妊娠に繋がりやすいです。
 
血液のドロドロは、細胞の老化に繋がり、卵子や精子の質を劣化させます。
我々も鍼灸治療でサポートして参りますが、一人で抱えて困っている場合は、一緒に考えるので声かけてくださいね。
 

不妊治療専門 子宝灸 ほほえみ鍼灸院(練馬 / 池袋 / 新宿)

にほんブログ村 赤ちゃん待ちブログへ


息からも体の中の老廃物は出ています

体の中の要らなくなった老廃物を体外に出す働きをしているのは、汗や尿、便だけではなく、「息」もです。
息からも老廃物は排出されています。

 

いらなくなった老廃物のうち、水に溶けるものは尿として腎臓・膀胱から外に出しますが、揮発するものは肺から呼気として出されます。

お酒を多めに飲んだ次の日は、呼気が熟した柿のような臭いがしますが、これも呼吸によってアルコール分を体外に排出しているのです。

呼吸も重要な排出効果があるのです。


汗をかき、おしっこやうんちをだすのと同じことなのです。

 

カラオケに行ったり大声でしゃべるのことは体を温めるだけでなく、呼吸筋や助間筋を活発にする働きもあるし、
呼吸機能も上がり、体の中の老廃物を出す効果が上がります。
息からも老廃物をしっかり出して健康な体を作りましょう。
 

 

不妊治療専門 子宝灸 ほほえみ鍼灸院(練馬 / 池袋 / 新宿)

にほんブログ村 赤ちゃん待ちブログへ


妊活のためにも体調の管理は入念に。

インフルエンザや風邪が流行ってきました。
またこの季節は急性胃腸炎にもなりやすい時期です。
十分にご用心ください。
 
体調を崩すと、排卵が飛んだり、基礎体温ガタガタになったり、生理周期が乱れたりします。
日頃からコツコツ頑張ってきても、いざ今周期が勝負!という時に咳込んでいたら、もったいないです。
特に年末年始の長期休暇を利用してタイミングを取られる方も多いでしょう。
 
体を冷やしていたり、喉に菌が付着すると体調を崩しやすいです。
 
・手洗い
・うがい
・マスクの着用
・こまめな水分補給
・換気加湿十分な休息
 
などの徹底をお願いします。
 
また、胸と肩甲骨間は肺や気管など呼吸器エリアです。
カイロを貼るなどして温めて、筋肉を緩めるようにしましょう。
心も落ち着くはずです。
 

不妊治療専門 子宝灸 ほほえみ鍼灸院(練馬 / 池袋 / 新宿)

にほんブログ村 赤ちゃん待ちブログへ


しっかり温活で妊活対策を

12月〜3月は一番寒い季節です。
体を冷やさないよう、服装で暖かくできていますか?

必ず、自分の手で肌温度を触ってチェックしてみてくださいね。
下半身を重ね履きして、上半身で熱を逃がして体温調整しましょう。
 

服装について
ボトムスの下は
外出時はレギンスやタイツ類を最低2枚+靴下2枚
寝る時はレギンス+レッグウォーマーを。
寒かったら靴下着用も◎

 
冬はスニーカーやブーツなど、足の冷えない靴を履いてください。
靴底が薄い、足の甲が出ていると足が冷えます。

 

積極的にきちんと温める
足湯や1日に1回そして、1日に1度は湯船に浸かりましょう。

カイロを仙骨上や下腹部、足首辺り(三陰交辺り)など冷えやすい部位に貼りましょう。
 

室内環境を暖かく整える
ホットカーペットや床暖房、電気毛布やホットクッション、毛布や膝掛け、ヒーターなどで冷えないように。
寝る前まで寝具を温めておくのは◎
ですが寝る時に電源を切ってから寝るようにしましょう。
体温が下がっていくことで良い睡眠になります。

温かいのが続くと寝つきが悪くなったり、寝汗をかいたりと睡眠の質が低下しやすくなります。
湯たんぽは徐々にゆっくりと温度が下がっていくので◎
 

規則正しい生活を

就寝時間と起床時間をあまり乱れないようにしましょう。

 
温泉入れば、心身緩んで幸せな気持ちになりますよね。
体を温かくすれば心も体も緩みやすいのです。
もっともっと温かくして自分を甘やかして下さいね。
 

不妊治療専門 子宝灸 ほほえみ鍼灸院(練馬 / 池袋 / 新宿)

にほんブログ村 赤ちゃん待ちブログへ


年末年始の休暇について

ほほえみ鍼灸院の年末年始の診療についてお知らせします。
年内は12月29日まで診療しています。
 
12月30日〜1月4日まで営業をお休みいたします。
1月5日からは平常通りの診療となります。
 
年末年始のお休み期間も予約電話の受付はしておりますので、お気軽にお電話ください。
 
どうぞよろしくお願いいたします。
 

不妊治療専門 子宝灸 ほほえみ鍼灸院(練馬 / 池袋 / 新宿)

にほんブログ村 赤ちゃん待ちブログへ


妊活には体質改善が必須

ほほえみ鍼灸院には子宝を望んで治療に通われている方がたくさんいらっしゃいます。
そしてみなさんに、妊娠しやすくなるよう体質を改善することをおすすめしています。

 

女性の場合、卵子の数には限りがあり、排卵するたびにその数は減っていきます。
だから残されている卵子の質を上げることが大切です。
食事栄養面、栄養を運ぶ血流をよくするための温活、ホルモンの働きを上げる睡眠の質、精神リラックスなど、さまざまな角度から体づくりに取り組んでいただいています。
およそ細胞の入れ替わりは3ヵ月周期なので、最低でも3〜6ヵ月の日々の体づくりが必要です。
 
卵子の老化は年齢による老化と排卵後の老化があります。
精子の老化は、以下をご参照ください。
http://kodakara.hohoemi-baby.net/?cid=16
 
タイミング療法での妊娠を目指している場合、タイミングの回数を増やすことで妊娠率が上がります。
排卵日に精子と卵子がスタンバイしている状態が必須で、排卵する前に精子が存在していることが大切です。
排卵日の前日と前々日のタイミングが最も妊娠率が高く、排卵日の4倍の確率で妊娠しやすいです。
精子が元気であれば2〜3日は体内に生存でき、受精可能時間は射精後5〜6時間後から36時間後までで、
卵子は受精可能時間が短く、排卵後6〜8時間後までと言われています。
 
なので、出来れば排卵日の2日前と1日前の最低2回はタイミングをとれると良いのですが、
先ほどお伝えしたように、卵子と精子の状態を良くしておくことも重要です。
 
ですが、1回のタイミングがやっとの場合は、排卵日を見極めるしかありません。
排卵日を予測することは難しいけれど、以前にこちらのブログでお伝えした記事を参考にしていただければと思います。
 
▼排卵日の予測方法
http://kodakara.hohoemi-baby.net/?eid=789
 
妊活は根気が要りますが、授かりものなので、あまり背負い過ぎず、淡々と日常の体づくりに取り組みましょう。
 

不妊治療専門 子宝灸 ほほえみ鍼灸院(練馬 / 池袋 / 新宿)

にほんブログ村 赤ちゃん待ちブログへ


生理痛、冷え性、むくみは下半身が冷たいのが原因

上半身は火照って暑いけれど、下半身が冷えていませんか?

へそから上、へそから下で温度が違っていたら注意が必要です。


生理不順や生理痛、冷え症、むくみなどの症状がある方はおへそから下が冷たくなっています。
おへそを横に一文字に線を引くと考えて、上と下で温度が違うと思う方は、下半身が冷えていることになります。

「冷えている所」に婦人科系の病気が出やすいので、下腹部が冷えている方は、子宮や卵巣も冷えて血液循環が悪くなっていて、不妊症や婦人科系の病気が起こりやすくなります。


下半身が冷えていると代謝も悪くなり、体の中の水分がうまく体から出ていくことが出来ません。
 
下半身に不調が出やすいという人は、仰向けになって、おへその上下の温度を手のひらで触れて比べてみてください。
夏に冷房や冷たいものの飲食で冷やしてしまっていた方は、これからの季節が辛くなります。


カイロをお腹、仙骨に当ててお腹周りを温めて下さい。
またお風呂での半身浴も効果があります。

冷たい飲み物、冷蔵庫から出した冷たいものは避けてくださいね。


細かいことのように思うかもしれませんが、こうしたことの積み重ねが妊娠に繋がるのです。

 

不妊治療専門 子宝灸 ほほえみ鍼灸院(練馬 / 池袋 / 新宿)

にほんブログ村 赤ちゃん待ちブログへ


冬の妊活対策は入念に、しっかりと。

「忘年会」「クリスマス」「年末年始」「年賀状」と、

イベント盛りだくさんの12月になりました。
冬の対策準備は大丈夫でしょうか。
 
イベントに参加する時に気をつけること
・氷の入った飲み物やアイスクリームは控える
・お刺身でしたら、赤身系を
・生野菜よりも温野菜を
・白砂糖が入ってる甘いものは少なめに...etc
・就寝時間を意識して、早めの帰宅を
 
服装対策

・寒空の下では(イルミネーションや初詣など)では下半身1枚多く履く
・重ね履き(暖パン、タイツ、レギンス、靴下、レッグウォーマー、腹巻きなど)
・タイツ1枚にスカートは×
・カイロ、ムートンブーツなどの準備
・ 座る椅子が冷たい時にショールを敷くなど

 

睡眠や年末年始の帰省対策
・睡眠の質低下すると自律神経が乱れて冷えにも影響します
・ストレスが続くと冷えを招きやすいです
・年賀状や帰省など様々な心の準備と予防線を
・妊活中なので普通の人と同じ感覚で過ごさないこと
 
睡眠の質、基礎体温の2層化を死守して、寒い冬もしっかりホルモンバランスを保ちましょう!

 

不妊治療専門 子宝灸 ほほえみ鍼灸院(練馬 / 池袋 / 新宿)

にほんブログ村 赤ちゃん待ちブログへ


亜鉛と妊活

施術中に「亜鉛は摂った方が良いですか?」というご質問をいただきました。

亜鉛は、男性の精子をつくる上で必要というのは有名ですが、
亜鉛には、壊れた組織の再生や細胞を作る体の新陳代謝を上げる働きがあります。
女性の場合、受精卵の細胞分裂を促すのに亜鉛が関係します。
 
亜鉛の摂取量は9〜12mg/日
 
亜鉛が不足すると免疫力低下につながり、
風邪をひきやすくなったり、抜け毛や爪が欠けたり、食欲低下、味覚障害など起こしやすいです。
 
牡蠣など海由来の魚介類に多く含まれています。
他にも牛肉やうなぎ、玄米、大豆などにも入っています。
 
亜鉛はミネラルの1つでです。
ミネラルは体の中で作ることが出来ないので、食べ物から摂る必要があります。
けれども、ミネラルの利点は貯蔵できること。
 
妊活中にアルコールを飲んでいる人は少ないと思いますが、アルコールは亜鉛吸収を妨げるので注意が必要です。
 
日頃からバランスの良い食生活を心がけて亜鉛欠乏を防ぎましょう。
 

不妊治療専門 子宝灸 ほほえみ鍼灸院(練馬 / 池袋 / 新宿)

にほんブログ村 赤ちゃん待ちブログへ


糖質とうまくつきあいましょう

食べ物によって体が作られます。
妊活中の方にはまずは「高タンパク低糖質」を心がけましょう。
食べる順番も最初にタンパク質→最後に炭水化物がおすすめです。
 
ただし、誤解がないようお伝えしたいのが、低糖質といっても糖質も必要な栄養素であり摂取が必要です。
 
先日、NHKで糖質制限の番組がありました。
とても分かりやすい内容だったので、簡単にまとめました。
 
糖質を摂る量も、年齢や性別や運動量など人によって違います。
厚生労働省では
「例えば40代であまり運動をしない女性の場合、220g以上の糖質摂取が必要」と周知しています。
つまり、糖質は悪いものではなく、糖質種類を考えて摂ることが重要です。
 
<糖質の種類>
単糖類や二糖類:りんご、バナナ、はちみつ、白砂糖
多糖類:食パン、ご飯
 
<特徴>
単糖類や二糖類
一気に吸収されるため血糖値の急上昇につながり、インスリンが過剰に分泌されやすい。
肥満や糖尿病になりやすい
 
多糖類
ゆっくり吸収されるため血糖値もゆっくり上昇するので、肥満や糖尿病のリスクが低い。
 
*吸収が早いと太りやすく、吸収が遅いと太りにくいです
 
*加糖ブドウ糖液糖(人工的に作られた糖質)は吸収率が早いので危険です
急速に吸収されてドーパミンによって強い快楽を出るため依存性が高いです。
清涼飲料水や甘味の調味料系など身近なものにも入っているので無意識に多くとりがちです。
 
また、血糖値が上げやすい食べ物は人によって違うそうで、例えばりんごを食べても上がる人もいれば上がらない人もいる。
それは腸内細菌が関係しており、糖質の分解や吸収は腸内細菌によって行われるため人によって違うとのこと。
自分の腸内細菌に合った腸内環境の状態を良くすることが大切だそうです。
 
<糖質制限する際の注意点>
対象者:肥満の人、糖尿病とその予備軍
期間:1年以内
※極端な糖質制限の長期化は死亡リスクを高めやすいです。
 
大事なのは、糖質の種類と量を考えて、バランス良く、食べる順番を意識して、ゆっくり食べることです。
良い卵と良い体を作ることが妊活の基本です。
 

不妊治療専門 子宝灸 ほほえみ鍼灸院(練馬 / 池袋 / 新宿)

にほんブログ村 赤ちゃん待ちブログへ

  • 2019.11.29 Friday
  • -
  • 10:24
  • -

<< | 2/103PAGES | >>

記事を選ぶ

カテゴリ

アーカイブ

リンク

記事を検索