ブログほほえみ通信

妊活中の秋の服装

やっと涼しい季節になってきましたね。
 
夏は猛暑で室内にエアコンをつけて過ごされていた方が多いと思います。

治療にいらした患者さんの何人かが、足がいつもと違ってとても冷え切っていた時がありました。
いつもは冷たくはなかったので、おかしいなと思い話を伺うと
最初は「心当たりがない」とおっしゃいます。

それでも冷え切っているのは事実なので、具体的に詳しくお話を伺うと、
「エアコンの中でレギンス1枚で過ごしていた、いつもは2枚履いているのだけど、たまたま・・」
という共通点がありました。
 
夏の暑さは過ぎ去りましたが、これからの秋に入ります。
過ごしやすい季節になりますが、無自覚に下半身を冷やしてしまう方が多い季節であるのも事実です。
 
秋冬に多い女性の服装が、上半身厚着の下半身タイツ1枚という姿。
妊活中にして欲しい服装は、逆です。
上半身から熱を逃がし、下半身を重ね履きして防寒する。
特に足首周りは厳重にしてください。
 
熱は上に昇り、冷は下に降ります。
当然、下半身の温活をすれば、熱は上に昇るので、暑くなり頭は暑いと判断します。
そこでとりがちなのが下半身を薄着にする人が多いですが、逆です。
下半身はそのままで、上半身で熱を逃がす工夫が大切です。
 
自分が冷えてるかどうかは、自分の手で足首や太もも、下腹部やお尻の肌温度を触って確認するのが正確です。
ひんやり冷たかったら冷えています。
頭だけで判断してはいけません。

 
日内の温度差もありますし朝晩の冷え込みも増してきました。
服装管理が難しい季節ですが、その時々体調管理を気を付けて、秋をお楽しみくださいね。

 

不妊治療専門 子宝灸 ほほえみ鍼灸院(練馬 / 池袋 / 新宿)

にほんブログ村 赤ちゃん待ちブログへ



記事を選ぶ

カテゴリ

アーカイブ

リンク

記事を検索