ブログほほえみ通信

胸のしこりまでなくなる鍼、温灸治療

ほほえみ鍼灸院で不妊治療を受け妊娠した40代の方は、以前マンモグラフィ検査した時に胸にしこりができていたそうです。
「今のところは良性ですが、これ以上大きくなるようならガン化する前に手術をした方がいいですよ」と言われていたそうです。

 

ところが1年近くほほえみ鍼灸院の温灸とハリの治療をしていたら、今年の検査でしこりがなくなっていたとのこと。
実はこういうことはよくあるのです。

 

血液循環が悪い場所にしこりはできます。

 

この方は知らず知らずのうちに、からだを冷やす習慣がありました。
海が好きで毎週サーフィンしていたり
氷の入った冷たいものを飲んだり、食べたり、
夏は上半身が暑いので素足にサンダルは当たり前、
ご自身はからだが冷えていることに全く気がつかず生活していました。

 
結婚してはじめて、ご自分のからだの冷えが原因で、赤ちゃんが授からないことに気がつきました。
鍼温灸治療を続けて行くうちに、からだのだるさや疲れやすさがなくなり、上半身が熱く、下半身が冷えることもなくなり、その上胸のしこりまでなくなりました。
そして妊娠もしました。

 

血流を改善することで、体の状態は目に見えてよくなるのです。

 

病院で検査して、胸の上とか胸の横に気になるしこりがある方は、治療中におっしゃってください。
しこりの部分に温灸治療を施します。

 

不妊治療専門 子宝灸 ほほえみ鍼灸院(練馬 / 池袋 / 新宿)

にほんブログ村 赤ちゃん待ちブログへ



記事を選ぶ

カテゴリ

アーカイブ

リンク

記事を検索