ブログほほえみ通信

機を見るに敏、事を起こすに断

妊活中、なかなか授からないと、気持ちばかり焦って、ストレスと不安を抱えてしまうことありますよね。


何かしら妊娠に向けて出来る行動をしていても、妊活は独りで地味に毎日取り組むものばかり。
成果が目に見えない、結果につながらないと、ネガティブな気持ちが増幅してしまうのもストレスや不安の要因の1つ隣ってしまうと思います。

 

頑張っているのに、
なかなか思い通りにならない。
物事が思うようにうまくいかない。

そういう時は、焦って無理に行動を推し進めようとしないことです。


行動を起こすことは大切ですが、焦って行き過ぎると空回ったり、不思議と遠のいたり、裏目に出てしまったりする場合があります。
うまくいかない時は、今がその時期でないということ。


流れが止まったら必要と思える知識を得るための時間、準備に使う時間、学びの時期。

「果報は寝て待て」という言葉があるように、焦らず慌てず好機が来るのを信じて待つことも大切です。


すべての出来事は、ちょうど良い時に、ちょうど良く最善になるので、信じてひと休み。
心配しない。
なるようになる。
必要な学びが終えたら自然と流れがやってきます。
その時が推し進めるチャンス。

 

「心ここにあらざれば、聞けども聞こえず、見れども見れず」
過去でも未来でもなく、今を生きる。
休む時に休む。
執着を手放す。
笑う。
楽しむ。
信じる。
自分を褒める。

 

「機を見るに敏、事を起こすに断」
好機(タイミング)を敏感に見計らい、今だ!と思った時に決断をし行動を起こす。
私の好きな言葉です。

 

自分の力でなんとかできそうなことに対しては最後までベストを尽くす。
自分の力ではどうにもできないことに対しては、手放してあるがままに受け入れる。

 

妊活をがんばっておられる方の、参考になれば嬉しいです。

 

不妊治療専門 子宝灸 ほほえみ鍼灸院(練馬 / 池袋 / 新宿)

にほんブログ村 赤ちゃん待ちブログへ


記事を選ぶ

カテゴリ

アーカイブ

リンク

記事を検索