ブログほほえみ通信

風邪をひいたときの対処法は

風邪はからだが冷えた時に起こりやすい「冷え」からくる症状の代表。
からだは冷えると免疫力が落ちてきます。
そうしたところにウイルスが侵入してくると、熱が出たり、のどが痛くなったり、咳が出たり
鼻水をはじめ、さまざまな症状を引き起こします。
 
「風邪かな」と思ったら、まずはからだを温めて、体温を上げましょう。
普段からエアコンの効きすぎた部屋にいることに注意して、夏でも温かい飲み物を飲んで、体温を下げないように気を付けましょう。
オフィスでの服装も冷えないように工夫しましょう。

冷えた時は、あたたかい飲み物を飲んで体をあたためましょう。
 
卵酒
日本酒一合を温めて、卵黄1個を加えてよくかき混ぜ。
はちみつを入れてもよし。
 

焼き梅干
梅干し2個を網で焼いて軽く転がし、熱いお茶とともに食べる。
殺菌作用のある梅干しは、からだを温める効果もあります。
 

生姜紅茶
温かい紅茶に擦ったしょうがを入れて、はちみつか黒砂糖を入れて飲むのも効果があります。
紅茶、しょうがはからだを温めて免疫力をアップさせます。

 

ぜひお試しください。

 

不妊治療専門 子宝灸 ほほえみ鍼灸院(練馬 / 池袋 / 新宿)

にほんブログ村 赤ちゃん待ちブログへ



記事を選ぶ

カテゴリ

アーカイブ

リンク

記事を検索