ブログほほえみ通信

妊活で大切なことの本質を知りましょう。

薬は即効性がありますが、体への負担は大きいということをご存知ですか。
 
早く結果を急ぐ気持ちも分かりますが、
赤ちゃんを思うなら、準備がとても重要です。
 
そして焦る心はストレスを生みます。
ストレスによって血流が悪くなり、自ら足かせをつけてしまっているのです。
 
焦って採卵を繰り返すと、浮腫みでパンパンになったり、卵巣が腫れたり、急な体重増加など副作用をおこしかねません。
もしそんな状態で妊娠したと仮定しましょう。
そんなお母さんの体の中で、赤ちゃんは過ごさないといけないわけです。

体から薬を抜くためにお休み月が必要になったりすれば、時間も余計にかかります。
下半身の血流を良くする、脳の疲労を軽くする、などの体づくりをしっかりする
そして、自分に合った病院を選ぶことがとても大切です。
 
鍼灸も手技療法なので、鍼や灸の種類もたくさんあれば、流派もあったり、様々です。
当然合う合わないはあると思いますが、
「もっと早くほほえみ鍼灸院に出会ってれば、もっと早くお金も時間もかからずにすんだのに・・」という声を手探りでやってきた患者さんからよく聞きます。

私たちほほえみ鍼灸院は、妊活のハウツーを具体的にアドバイスしているので、「もっと早く知っていれば」に協力できることがたくさんあると思います。
 
ほほえみ鍼灸院の場合、卵子の質を上げる治療法なので、体づくりに重きをおく治療になります。
1日でも早く妊娠に繋がればという思いで、独自の治療法を行っています。

体づくりの過程で、妊娠されるケースはよくあります。
健康オタクのように、体に良いことを選んで過ごしていれば、必然と妊活になっています。
たとえば、夏でもレギンスを下に履くとか、足首を出さない、素足にならない、アイスを食べない、甘いものは少なめにするなど
 
病院も初めての方は、自然妊娠に近い、極力弱い薬でやってくれる病院を選ぶのが良いです。
自力での排卵が難しい方や卵管が詰まっている方は、注射による採卵も有効です。

ただ、先ほどあげたように副作用も大きいので、間隔をあけて取り組むこと、血流を良くする取り組みを日頃からコツコツ継続して薬を抜くことも一緒に大切です。
そして培養技術が高く、妊娠率が高いところを選ぶと良いです。
 

体づくりと自分に合った病院選びが大切です。

 

不妊治療専門 子宝灸 ほほえみ鍼灸院(練馬 / 池袋 / 新宿)

にほんブログ村 赤ちゃん待ちブログへ



記事を選ぶ

カテゴリ

アーカイブ

リンク

記事を検索