ブログほほえみ通信

梅雨頃から夏にかけての冷えが妊娠しづらくなります

今の季節は急に雨が降り、スニーカーにズボンを履いている方は、靴下から膝下までがずぶ濡れになり、その状態で電車のエアコンで冷えてしまって、風邪をひいたりお腹を壊したりする方もいます。

 

この季節はいつゲリラ豪雨のような雨に見舞われるか分からないので、天気予報で雨のマークが出ていたなら、長靴を履いて下半身冷えを守ってくださいね。

 

またオフィスや電車に乗られる方は、ズボンの下に綿素材のレギンスを履いて下半身を守りましょう。
下半身の血行が悪くなると妊娠しづらくなりますから、しっかりとあたためるケアしてください。

 

私たちのところに不妊治療で訪れてくださる方には、とにかく「下半身をしっかり温めてください」とお伝えしています。
これをしっかりと継続してやっていただいた患者様の中には、体外受精をやっていた方が自然妊娠したり、一人目は体外受精だったのに二人目は自然妊娠されたという方が多くいらっしゃいます。
 
血液が酸素と栄養を子宮や卵巣に運んでいきます。
冷えていると血流が悪くなります。
下半身をあたためること重要性を分かっていただけると嬉しいです。


 風邪をよく引く方は特に冷え対策が必要です。

 

不妊治療専門 子宝灸 ほほえみ鍼灸院(練馬 / 池袋 / 新宿)

にほんブログ村 赤ちゃん待ちブログへ



記事を選ぶ

カテゴリ

アーカイブ

リンク

記事を検索