ブログほほえみ通信

使い捨て「布ナプキン」

「布ナプキン」が体に良いというのは何となく知ってはいましたが、
洗って使いまわすのが面倒と感じている方は、私だけではないのではないでしょうか。
かといって、紙ナプキンも便利で使いやすいけれど、なんとなく体に悪そうに感じてしまいます。

 

紙ナプキンは、紙が化学繊維で出来ており、吸収体ポリマーが入っていることで冷えを誘発して、生理痛など婦人科系に影響を与えているようです。
肌に刺激が強いと冷えだけでなく、かゆみ痛み臭いの原因にもなります。

 

布ナプキンが体に良い理由は、
生理不順、生理痛、冷え、痔、便秘、尿漏れ、におい、かゆみ、おりもの減少…などの改善につながるとのこと。
生理周期が乱れている人が安定したり、薬を飲まないと乗り越えられないくらい生理痛が重い人が軽減したりなど…の話はよく聞きます。

 

そこで、「使い捨て」の布ナプキンで婦人科の悩みが解消したという助産師さんの話を聞いて、私も実践してみました。

使い捨ての布ナプキンは市販でもあるそうですが、節約も兼ねて衣替えで出た古着をナプキンサイズにカットしてやってみました。
ハンカチサイズにして折り畳んで使っている方もいらっしゃるようです。自分の使いやすい方法で大丈夫です。

*生理期間は、念のため一番下に紙ナプキンをして、その上に端切れ布を5枚前後(個人差あり)
*生理以外の時は、おりものシートの代用で、端切れ布を1〜2枚(個人差あり)

使用後は、紙ナプキンと同様にトイレットペーパーで丸めて捨てるだけ。

 

やってみて良かったのは、小まめにトイレに行くようになったこと。
使用済の布なので柔らかくて、肌に温かくて、蒸れないこと、気持ち良いこと。
自分の経血の状態を把握しやすいこと。

 

冬や冷房など寒い時は「おまたカイロ」もおすすめです。

 

妊活を始めると、自分の体と向き合うことになります。
婦人科系のことはなかなか人と比べることが出来ないので、自分が知ろうとしないと、状態が分からないまま年齢を重ねてしまいます。
妊活が終わっても、自分の体は生涯付き合っていくので、大切なことだと実感しているこの頃です。

ご不明な方はお気軽にご相談ください。

 

不妊治療専門 子宝灸 ほほえみ鍼灸院(練馬 / 池袋 / 新宿)

にほんブログ村 赤ちゃん待ちブログへ



記事を選ぶ

カテゴリ

アーカイブ

リンク

記事を検索