ブログほほえみ通信

移植後に気を付けること

移植のために病院に行って、病院で風邪をもらってきてしまうことがあると、患者様からよく話を聞きます。

 

移植後に風邪をひいて咳をすることで腹圧がかかると、せっかく妊娠してもダメになるケースもあります。
なので、風邪をひかないように十分に気をつけましょう。
病院に行くときには、マスクをして風邪からからだを守りましょう。

 

移植後多くの方はお医者様から「いつも通りの生活をしてください」と言われるかと思います。
《いつも通り》は人によって違います。


なので、できることなら静かに過ごしましょう。

いつもより早めに寝る、
今まで以上に下半身を温める、
重いものを持たない、
疲れない行動をとる、
などしてからだをいたわりましょうね。

 

普段自転車に乗っている方も、移植後は控えてください。
 

不妊治療専門 子宝灸 ほほえみ鍼灸院(練馬 / 池袋 / 新宿)

にほんブログ村 赤ちゃん待ちブログへ


記事を選ぶ

カテゴリ

アーカイブ

リンク

記事を検索