ブログほほえみ通信

半身浴で血流を良く

半身浴はみぞおちより下の部分をお湯につけて温めるやり方です。
首まで浸かる全身浴とは違い心臓の負担が少なくて済むし、下半身の血行が良くなるので、利尿効果が高まります。

30分も浸かれば驚くほど汗をかきます。
冬場は寒いので浴槽を温めて5分から10分ほど全身浴をした後、半身浴をするかまたは
乾いたバスタオルを肩にかけて行うなど、からだを冷やさない工夫が必要です。
 
半身浴をするとこんないいことがあります。
1.血行促進効果
2.利尿作用効果
3.美肌効果
4.体重軽減効果
5.リラックス効果
6.免疫力がアップ効果
7.血液がきれいになる効果
 
温度は38度から41度くらいで、水位はみぞおちより下の高さ、20分〜30分程度を目安に。
水分補給も忘れないでくださいね。
からだを健康にするためには、血行をよくすることが大切です。
妊娠もほとんどの方が下半身の血行の悪さがあります。

毎日、半身浴をして下半身冷えを防ぎましょう。
 

不妊治療専門 子宝灸 ほほえみ鍼灸院(練馬 / 池袋 / 新宿)

にほんブログ村 赤ちゃん待ちブログへ



記事を選ぶ

カテゴリ

アーカイブ

リンク

記事を検索