ブログほほえみ通信

授乳の落とし穴

2人目を望んでおられるけれども、授乳を4〜5年されている方もいらっしゃいます。

授乳に関してはいろいろな考え方があるとは思いますが、
「子供がおっぱいを欲しがるまでは与えなさい」というのは考えものです。


授乳している間は「授乳分泌ホルモン」というプロラクチンがたくさん出ています。
このプロラクチンには排卵を抑制する作用があります。
つまり授乳を行っている期間は、子どもができずらくなる状態にあるわけです。

これを長年続けていけば、妊娠から遠ざかってしまいます。
特に第1子を高齢で出産された方は、第2子を授かるチャンスから大きく遠ざかってしまいます。

 

体外受精・自然妊娠を希望される方は授乳をやめてから3ヵ月後くらいから二人目妊娠を考えて動き出すのが良いと思われます。


2人目を希望なら何年も授乳を続けない方が賢明かもしれません。

 

不妊治療専門 子宝灸 ほほえみ鍼灸院(練馬 / 池袋 / 新宿)

にほんブログ村 赤ちゃん待ちブログへ



記事を選ぶ

カテゴリ

アーカイブ

リンク

記事を検索