ブログほほえみ通信

妊娠しにくい方の体型は血流の改善を

不妊鍼灸治療に来られる方の体を診せてもらいまうと、妊娠しにくい原因となっている「血流の悪さ」があります。
そういう方はお尻、お腹、太ももを触ると、ひんやりと冷たいです。
冷たいところは血流が悪い所です。

 

お腹、骨盤回りが冷えていると、妊娠するためにとてもお腹の中も冷えています、
子宮卵巣も冷えて妊娠しにくくなります。

 

お尻、太ももが太く、ダイエットしても下半身だけが痩せないという方は、むくんでいます。
筋肉の周りに老廃物を含んだ水分が溜まって抜けないため、むくんで太ってみえるのです。

この老廃物のせいで血流が悪くなり、お腹の中の卵巣に栄養が届きにくい状態となってしまっているのです。


またふくらはぎだけが太い方も同じです。

こういった体型の方はお腹の中の血流がとても悪くなっている為に受精卵が着床しにくく、良い卵子も育たたない状態になってしまっています。
そして、体外受精に失敗してから困り果てて鍼灸治療に来られます。

 

なかには10回以上も体外受精を失敗してから来られる方もありましたが、鍼灸治療でしっかりと体質を変えて浮腫みを取ることで良い卵子が育ち、治療後の体外受精は1回で妊娠されています。

このような方は沢山おられます。


1人1人もって生まれた体質は違い、血流を改善しないままではどうしても妊娠できない方もおられます。

長く妊娠できない、体外受精を何度も失敗しているような方も、鍼灸治療でしっかり血流を改善することで妊娠できる体に
変わることができます。

 

 

不妊治療専門 子宝灸 ほほえみ鍼灸院(練馬 / 池袋 / 新宿)

にほんブログ村 赤ちゃん待ちブログへ

  • 2018.12.28 Friday
  • -
  • 10:59
  • -


記事を選ぶ

カテゴリ

アーカイブ

リンク

記事を検索