ブログほほえみ通信

妊娠するために自分ができること

妊娠するために必要なことは
元気な卵子と精子、そしてふかふかのベッドのような子宮があることです。

そのためにみなさんが日頃の生活でできることは以下の通りです。


1.夜は早く寝ましょう
良質な卵子を体の中で育てるためには、女性ホルモンが活発になる夜の10時〜12時までには休みましょう。

 

2.バランスの取れた食事を
動物性たんぱく質多め、低糖質、バランスのとれた食事を摂りましょう。
 
3.毎日足湯、半身浴をしましょう
多くの方が子宮や卵巣が冷えていることに気づいていません。
下半身を温めることで、子宮や卵巣の血行が良くなり妊娠しやすくなります。
 
4.1日に30分歩きましょう
3分間息が少し上がる程度に歩き、3分間普通の速さに戻して歩くことを繰り返していくとミトコンドリアが増えていきます。
ミトコンドリアが増えると細胞が若返ります。
 
5.ストレスをうまく解消しましょう
ストレスが溜まると、体温が下がり血流が悪くなります。
自然の中に行くとか、自分の好きなことをするとか、うまく解消しましょう。

 

 

不妊治療専門 子宝灸 ほほえみ鍼灸院(練馬 / 池袋 / 新宿)

にほんブログ村 赤ちゃん待ちブログへ



記事を選ぶ

カテゴリ

アーカイブ

リンク

記事を検索