ブログほほえみ通信

不調の原因の根本を知る

自分の体に起きていることが、どういうことなのか、
お医者さんに出された薬はどういう作用・副作用があるのか、自分の体にその薬がなぜ必要なのか、
これらを把握することが、早い改善に繋がりやすいです。
 
たとえば頭痛や不正出血など何か体に不調が起こった場合に、それぞれ別々の医院にかかれば、新たに薬が処方されてしまいます。
薬との相性や重複している薬があるなど、自分の体の状態と今飲んでいる薬の説明などが出来れば、それらを未然に防ぐことが出来ます。
また覚えているうちに記録(メモ)するクセをつけておくと、不調の原因が薬によるものか、天気や仕事など他にあるのかが判明しやすいです。
サプリメントも同様ですが、半年以上継続して飲んで変化がよく分からない場合は再検討する必要があります。
 
お薬は即効性があるので改善すると思って安易に手を伸ばしがちですが、即効性があるということは強い作用があるということ、つまり体に強い負担がかかることも忘れてはいけません。
ドラッグストアやネットで簡単に薬を入手しやすい時代ですが、体と心はイコールなので、騙し騙し過ごしてしまうと、どこかでバランスを崩してしまいます。
薬に頼り過ぎてしまうと本来持っている体の機能もが怠えてしまいますので、体調に合わせて徐々に薬から離脱することもまた大切です。
 
薬やサプリメントでどうにかしようと思う前に、自分の体に起こっていることの「根本的な原因」に向き合う方が早い改善につながります。
また、食事や運動、睡眠や休養など生活習慣からの養生の方が、体に負担も少なく本来持っている機能が働きやすいです。
おひとりおひとり体力も体質も違うので、許容量のコップもまた人それぞれです。
皆が出来ているから自分も大丈夫と思っていても、人によってはオーバーヒートしていることもあります。
その場合に体や心で体調不良という形でSOSサインが出ています。
場合によって、一旦足を止めることが必要な方もいらっしゃいます。
 
年末が差し迫ってまいりました。
自分にとって今必要なのは何か、ぜひ年末年始の長期休暇に考えてみてはいかがでしょうか。

不妊治療専門 子宝灸 ほほえみ鍼灸院(練馬 / 池袋 / 新宿)

にほんブログ村 赤ちゃん待ちブログへ

  • 2018.12.03 Monday
  • -
  • 10:33
  • -


記事を選ぶ

カテゴリ

アーカイブ

リンク

記事を検索