ブログほほえみ通信

妊活の大敵、風邪をひかないために

寒暖差がある時節、風邪をひいている方をお見かけします。
朝晩の温度の差に体がついていっていないので、服装で調整しながら風邪を予防しましょう。
衣類の着方ひとつで、体が感じる温度にも差がでます。
 
寒い日は厚着をするよりも薄手の衣類を重ねると、温かさが増します。
カーディガンや薄手のコートなどで、体温調整することも必要です。
外に出た時、急に雨が降って温度が下がることもありますので、荷物になっても用意していきましょうね。
人混みでは風邪の季節には、マスク、マフラーなども予防になります。

 

また、首、手首、足首「首」という字のついたからだの部位は、冷やすと風邪になりやすいといいます。
首の後ろ部分には熱をつくりだす、褐色脂肪細胞が集中しています。
 
同じように肩甲骨の間やわきの下などにもこの細胞は多いのでので、ショールやベストなどで覆うのも効果があります。
妊娠するためには風邪は大敵ですので、気をつけて生活しましょう。

 

 

不妊治療専門 子宝灸 ほほえみ鍼灸院(練馬 / 池袋 / 新宿)

にほんブログ村 赤ちゃん待ちブログへ



記事を選ぶ

カテゴリ

アーカイブ

リンク

記事を検索