ブログほほえみ通信

体外受精の病院選び。時間をかけずに妊娠するためには。

全国に体外受精の病院はたくさんあって、どこの病院を選んだらいいのか分からないという方も多いでしょう。
「仕事場から近いから」とか「家から近いから」という理由だけで不妊治療の病院を選ばないでください。

 

女性の多くが仕事を持って働いているので、職場や家から近い病院を選びたくなる気持ちもわかります。
けれども、病院によって採卵の仕方や使用する薬は異なります。


また人によっては、薬が合わなくて飲めないことがあったり、薬が効きすぎて採卵ができないこともあるのです。

 

ほほえみ鍼灸院にはさまざまなか方が不妊治療にお越しになられています。
6年間以上何度も注射による採卵を繰り返したことで卵巣が弱ってしまい、
別の病院に変わっても、採卵さえ出来なくなった方もいます。
注射での採卵法が卵巣に負担がかかり、別の病院でガンの危険性を指摘された方もいました。
 
きちんと生理が来ない方は、薬による排卵も有効であると思いますが、
1年以上このやり方を繰り返していると、今度ステップアップしたときには、卵子の質が落ちてしまいます。
こうなると体外受精をしても採卵しても、良い卵子がとれなくなってしまいます。
移植できたとしても良い卵子がなければ、妊娠には至りません。
 
初めて体外受精の病院を選ぶなら、低刺激からはじめましょう。
特に卵巣に病気を持っていた方は、低刺激の病院をおすすめします。
できるだけ卵巣に負担のかからない病院を選んでください。

 

そして何より大切なことは、
良い卵子を作ることができる体をしっかり作ることです。

生活習慣の見直し、妊娠するために必要な栄養をとる、
冷え対策などをしてからでないと体外受精だけでは妊娠できません。

 

良い卵子をご自分のからだの中で育てることが出来るからだを作ること。
それが妊娠するために1番必要なことなのです。
 

 

不妊治療専門 子宝灸 ほほえみ鍼灸院(練馬 / 池袋 / 新宿)

にほんブログ村 赤ちゃん待ちブログへ



記事を選ぶ

カテゴリ

アーカイブ

リンク

記事を検索