ブログほほえみ通信

肩こり、首こりも妊娠に影響します。

肩こり、首こりも妊娠に影響します。

 

たかが肩こりや首こり、されど肩こりや首こり。
肩こりや首こりが何故妊娠に影響があるかというと、肩こりや首こりは体の血行が悪くなって起こっているからです。


体のむくみも同様で、血行の悪さが老廃物を体の中に溜め込んでしまっている状態です。

子宮や卵巣も血行が悪いと、栄養や酸素が届きにくくなり、良い卵子が育ちにくくなります。

 

肩こりや首こりが自律神経に影響して、月経周期が40日〜50日と長い方もいました。
また月経周期が短いのと、高齢やストレスで高温期が短くなります。
月経周期は平均して28日から30日くらいになると妊娠しやすくなります。


そういう方の体を診せていただくと、たいてい肩こりや首こりがあります。
体の血行を良くすることが、妊娠に繋がりますので、湯船に入ったり体を動かしたりして血行を良くして妊娠に備えてくださいね。

 

不妊治療専門 子宝灸 ほほえみ鍼灸院(練馬 / 池袋 / 新宿)

にほんブログ村 赤ちゃん待ちブログへ



記事を選ぶ

カテゴリ

アーカイブ

リンク

記事を検索