ブログほほえみ通信

生理が止まってしまっていた方の不妊治療

生理が止まっていて不妊治療に来られた方の経過報告です。
去年の8月より5カ月生理が止まってしまっていた34歳の女性が不妊治療に来られました。
病院でホルモン治療を受けましたが副作用により体調が悪くなるので鍼灸治療を選ばれたそうです。

体を診察した所、骨盤がずれ左右の足の長さが違い骨盤の周りの筋肉も硬く固まり非常に血行の悪い状態でした。体重も38キロぐらいしかありませんでした。

このような方は今までに何人も治療させて頂きましたが10回ぐらいの治療で生理が来るようになっているので「そのぐらいの治療で生理が来ると思います」と説明し治療を進めました。

7回の治療約1ヶ月で体調も良くなり体重も増えてきた所で自然に生理が始まりました。
今後は妊娠に向けて良い状態保つ為に鍼灸治療を続けたいと希望されていますので、私も全力で協力させてもらいたいとおもいます。

生理の全く無い方でも、薬で無理に起こすので無く鍼灸治療で体を整えることで自然な生理が始まって排卵するようになります。
同時に体調も良くなります。

不妊治療専門 子宝灸 ほほえみ鍼灸院(練馬 / 池袋 / 新宿)

にほんブログ村 赤ちゃん待ちブログへ


記事を選ぶ

カテゴリ

アーカイブ

リンク

記事を検索