ブログほほえみ通信

血圧は健康のバロメーター

「病院で測ると血圧が高くなる」という声を聞きます。
 
普段の血圧は正常値なのに、病院の白衣を見ると緊張してしまって、勝手に血圧が上がってしまう、いわゆる「白衣高血圧」です。
逆のパターンもあり、普段は血圧が高いのに、病院に行くと正常値になる「仮面高血圧」。
上記に該当する方は、自分の普段の血圧値の状態を把握して記録にとっておくことが大切です。
 
 
心臓や血管が休みなく働いていることで全身に酸素や栄養が運ばれています。
血圧を把握しておくことは、身体が元気に正常に動いているかを知る手軽なバロメーターです。
 
高血圧は、血管が老化して硬く細くなり、血管をじわじわと傷つけやすくします。
放っておくと脳出血、脳梗塞、狭心症、心筋梗塞、慢性腎臓病など命の危険につながりかねません。
早期発見、早期対処が、健康で元気に過ごしていく上で大切です。
 
 
<測る時間>
・起床後1時間以内(トイレの後)
・朝食の前(薬の前)
・就寝前(トイレの後)
 
年齢、測定場所、時間、ストレス状況で変化しますが、出来るだけ同じ状態で計測すると正確な結果が見れます。
大まかな目安として、上が130以上、下が80以下の場合は、高血圧といえます。
鍼灸治療は血流を良くする上で、高血圧にも効果があります。
 
 
<高血圧の原因>
1.加齢によるもの
2.塩分摂り過ぎ・濃い味を好む
3.肥満
4.運動不足
5.交感神経の過剰反応
 
が考えられます。
 
<予防策>
1.食事のバランス
野菜や海藻類、たんぱく質などバランス良い食事
しょうが、唐辛子、かんきつ類、酢など活用して過剰な塩分を徐々に減らす
 
2.運動
ウォーキングやラジオ体操など
 
3.リラックス
湯船・半身浴、森林浴、田舎に行く、笑う、など
 
4.規則正しい生活
起床時間を一定にする、お風呂は40℃以下のぬるま湯にする、など
 
5.鍼灸を活用して血流を良くする
 
を取り組んで生活習慣を改善することです。
 
私も毎朝のTVラジオ体操を1週間分録画したので、毎日続けられる時間に再生して生活習慣にしていこうと思います。

不妊治療専門 子宝灸 ほほえみ鍼灸院(練馬 / 池袋 / 新宿)

にほんブログ村 赤ちゃん待ちブログへ

  • 2018.08.21 Tuesday
  • -
  • 11:51
  • -


記事を選ぶ

カテゴリ

アーカイブ

リンク

記事を検索