ブログほほえみ通信

冷えをとって免疫力UP!

冷えが起こす病気で一番怖いのがガンだと思います。

 

ストレスが溜まることによっても体温は低くなり、免疫力が低下します。
免疫力が低下するとさまざまな病気を招いてしまいます。
免疫力をアップさせるため特に下半身、お腹を温めることが大切です。

 

体を守るため、血液は心臓や腎臓など生命維持のために大切な臓器に優先的に循環させます。
そのため、ストレスが溜まって血液がうまく体を循環しなくなると、免疫力が低下して病気を引き起こします。

 

実は、うつも冷えからきています。
うつの方などは、低体温で36.0度以下になります。
温灸を使うと体温が上がりうつ状態から脱却できます。

ほほえみ鍼灸院に治療に来られていた方がうつで薬を飲んでも良くならなかったのですが、温灸を施し、お話をお聞きしいろんな話をさせていただいたことで良くなりました。


私たちは、体の不調だけでなく、冷えがもたらす心の不調を抱えた人たちも多く治療してきました。
この患者様にも喜んでいただけてよかったです。

 

エアコンで内臓を冷やさないこと、また足首にある三陰交を冷やさないことで免疫力がアップして、心身ともに体調が良くなりますよ。

 

不妊治療専門 子宝灸 ほほえみ鍼灸院(練馬 / 池袋 / 新宿)

にほんブログ村 赤ちゃん待ちブログへ



記事を選ぶ

カテゴリ

アーカイブ

リンク

記事を検索