ブログほほえみ通信

仕事が忙しすぎるといい卵子にはなりません

今は女性のほとんどの方が、仕事をもっていて男性と同じような働き方をされています。
一昔前は女性は結婚すると、仕事をやめて主婦になっていた時代がありました。
けれども現代は女性の管理職も増え、結婚する年齢も遅くなり、出産年齢も上がったことなどで、体外受精をされる方も多くいらっしゃいます。
 
体外受精をしたら赤ちゃんを授かると思われている方もいますが、何度も体外受精を繰り返しても妊娠につながらない方もいらっしゃいます。
それが現実です。

 

仕事が忙しくて家の食事も作ることができないような生活をしていたり、
忙しすぎてストレスが溜まることが原因となっていると考えられます。
そうした生活を続けることによって、体温が低くなって高温期がなくなってしまって、質の良い卵子が育たなくなってしまいます。

 

妊娠に必要なのは「質の良い卵子」です。

 

本当に赤ちゃんどちらがを産むことが大事なのか、それとも仕事が大事なのかよく考えてくださいね。
女性には限られた時間というのがありますから。

 

不妊治療専門 子宝灸 ほほえみ鍼灸院(練馬 / 池袋 / 新宿)

にほんブログ村 赤ちゃん待ちブログへ



記事を選ぶ

カテゴリ

アーカイブ

リンク

記事を検索