ブログほほえみ通信

妊娠期読むおすすめの本

妊娠前の過ごし方が、妊娠中に現れ、妊娠中の過ごし方が、出産後に現れます。
 
どのような妊娠生活を過ごしたらいいのか?
それは、心が豊かな状態、幸せな気持ちでいること、笑顔で明るくいることです。
 
眼に入るもの、耳から聞こえる音、口から出る言葉など、美しいもの、心が緩むものが良いです。
お母さんの精神状態はダイレクトに赤ちゃんに伝わります。
お母さんが幸せに過ごしていると、赤ちゃんの精神状態も安定します。
 
未知なる世界は初体験の連続ですよね。
不安や心配は当然ですが、少しでも心が軽くなればと思い、妊娠中にオススメの本をいくつかご紹介したいと思います。
最近の本はよく分かりませんが、以下の本は分かりやすく内容も充実していて、私も持っています。
 
♪「赤ちゃんと話そう! 生まれる前からの子育て」
https://www.amazon.co.jp//dp/4313660321  
お腹の中にいる時から赤ちゃんと良いコミュニケーションがとれていると、よりよいお産や子育てに繋がります。
胎内記憶を持った子どもが教えてくれる内容です。

 
♪「ハッピー・マタニティ― てるてる天使の妊娠出産百科」
https://www.amazon.co.jp/dp/4054023134
妊娠1カ月〜産後まで、週数ごとの情報、準備しておくことなどイラストを使って分かりやすく書かれています。
今、自分のお腹の中はどんな状態なのか、これからどんなことが来るのか、などある程度心の準備がしやすく安心できます。

 
 
♪「子どもが育つ魔法の言葉」
https://www.amazon.co.jp/dp/4569660231/
私は、”親が完璧な人間でない”と気がついたのは大人になってからでしたが、
こんな育てられ方をしたかった、と思った方は少なくないと思います。
完璧な親はいませんし、完璧な子どももいません。
毒親にならないために、どのように接すればいいのか、この本の「子は親の鏡」がオススメです。

 
妊娠期間を長いと思うか、短いと思うかは、過ごし方次第だと思います。
どうか幸せな妊娠生活になりますように☆

 

不妊治療専門 子宝灸 ほほえみ鍼灸院(練馬 / 池袋 / 新宿)

にほんブログ村 赤ちゃん待ちブログへ

  • 2018.04.24 Tuesday
  • -
  • 17:17
  • -


記事を選ぶ

カテゴリ

アーカイブ

リンク

記事を検索