ブログほほえみ通信

冷え性の人は便秘と下痢を繰り返します

冷え性の人は便秘と下痢を繰り返します。
 
これからの季節、冷たいものを飲みすぎたり、または寝冷えをしたとき、下痢をするときがありますよね。
胃腸の場合は冷えによる機能低下が冷えによって便秘とか下痢という形で現れます。
冷え症の人は冷えが慢性化しているため、たいてい便秘か下痢またはその両方を繰り返します。
 
不妊症の方はこのような症状を訴える方が多いのです。
冷え症が改善されると、慢性の便秘や下痢は解消されます。
規則正しい食生活、適度な運動をし冷えを取り除くために足腰をよく動かし、温めることがポイントになります。

 
内臓を冷やさないこと、筋肉も大量の熱をうみだしますので、1日に20分から30分歩きましょう。
できるだけ血液循環を良くすることが、妊娠に近づくことになります。
また電車やオフィスにエアコンが入ると、下半身が冷えてしまいます。
気を抜かず温かい靴下や下着、カイロを身に付けることも忘れないでくださいね。

 

JUGEMテーマ:赤ちゃん待ち

 

不妊治療専門 子宝灸 ほほえみ鍼灸院(練馬 / 池袋 / 新宿)

にほんブログ村 赤ちゃん待ちブログへ



記事を選ぶ

カテゴリ

アーカイブ

リンク

記事を検索