ブログほほえみ通信

ストレスは冷えの元

緊張しやすい、食いしばり・歯ぎしりする、力みやすい、ストレスが多い、マイナス思考、などは血流を悪くさせ、冷え性になりやすいです。
 
笑顔、喜び、感謝、愛情、リラックス、プラス思考などは脳から快感ホルモンの分泌指令が出されるため、血流を良くさせ体を温めてくれます。
 
ですが、職場や家庭、人間関係や暗いニュースなど毎日を笑って過ごすのは簡単なことではありません。
前向きな自分でいるためには努力が必要です。
 
◎日頃から前向きな気持ちを意識的にもつこと
◎日常のストレスから解放される時間を持つこと
 
そのために、趣味やリフレッシュできる何かをすることも気持ちをリセットさせて前向きな自分に戻してくれる上で大切です。
 
利害関係や義理などを無しにして、単純に自分が好きなことや楽しいと感じることに没頭する時間をもつ。
たとえば、大きな声を出して歌を歌う、思いっきり好きな本を読む、ガーデニングするなど
なかなか日常生活で自分の時間をつくることができないなら、旅行にいく、美容室にいく、マッサージにいく、など空間を変えることもリラックス効果があります。
 
心のありようもまた血流を良くさせる上で大切です。

不妊治療専門 子宝灸 ほほえみ鍼灸院(練馬 / 池袋 / 新宿)

にほんブログ村 赤ちゃん待ちブログへ
  • 2018.04.03 Tuesday
  • -
  • 10:13
  • -


記事を選ぶ

カテゴリ

アーカイブ

リンク

記事を検索