ブログほほえみ通信

電気をつけたまま寝るのはやめましょう

眠るとき絶対やめてほしいのが、あかりを付けたまま眠ることです。
人間の脳は、目をつぶっていても目の奥にある網膜というところで、光を感知しています。
脳の松果体というところから、睡眠を促す「メラトニン」というホルモンがでています。

明るいところで寝ると、網膜が光を感知してしまうので、メラトニンが分泌しなくなり、睡眠がちゃんと取れなくなり、卵子の質が落ちてしまいます。
男性は精子が劣化します。
 
日々質のいい睡眠をとることで、脳のサビを取ります。
男性の場合は精子の劣化を防いでくれます。
睡眠の質が低下すると、女性は質のいい卵子ができなくなり、男性は精子の質が悪くなります。
最近若い方の精子活性が低下してきたのも、不規則な生活や睡眠の質の低下が原因になることもありますので気をつけましょうね。

 

不妊治療専門 子宝灸 ほほえみ鍼灸院(練馬 / 池袋 / 新宿)

にほんブログ村 赤ちゃん待ちブログへ

  • 2018.03.24 Saturday
  • -
  • 11:55
  • -


記事を選ぶ

カテゴリ

アーカイブ

リンク

記事を検索