ブログほほえみ通信

遅く寝る人、何度も起きる人は卵子が育ちません

仕事が忙しくストレスでなかなか寝付けないという方、
早く寝ないといけないとわかっていても24時過ぎてしまうという方、
また何度も目が覚めてトイレに行く方などは、
卵子が育ちにくく、採卵しても空砲だったりして胚盤胞までいことが多いです。
 
22時から23時くらいまでに寝ることを4ヶ月程度続けたら、いい卵子が育ちます。
ほほえみに来られる患者さんの中には、旦那さんの仕事が忙しく3時〜4時に帰られる方もいらっしゃいます。
けれども奥さんは早めに寝てもらい、その時には耳栓、アイマスクをして途中で起きないように工夫してもらっています。
 
赤ちゃんを授かるためには質のいい卵子が必要です。

そしていい卵子のために旦那様には辛抱してもらったほうが、早めに妊娠できます。
ストレスで寝られない方は、ぬるめのお湯、38度〜40度までのお風呂に入り、15分程度浸かり、早めに湯冷めしないうちに休みましょう。

また寝るときは2重にパジャマのズボンを履き、足首にレッグウォーマーして冷やさないようにしましょう。

 

JUGEMテーマ:赤ちゃん待ち

 

不妊治療専門 子宝灸 ほほえみ鍼灸院(練馬 / 池袋 / 新宿)

にほんブログ村 赤ちゃん待ちブログへ



記事を選ぶ

カテゴリ

アーカイブ

リンク

記事を検索