ブログほほえみ通信

体温低下が良くない理由


体温が低下すると、免疫力が低下します。


よく風邪をひく方は免疫力が低下しています。

平常状態で体温が36.5〜37.0度の時に、免疫力はもっとも活発に働きます。

体温が1度下がると免疫力が30%下がり、逆に1度上がると普段の5倍〜6倍上がるといいます。

 

また、体温が低下すると血液循環が悪くなり、からだに老廃物が溜まりやすくなるのです。
それが足や顔の浮腫みとなり、早めに寝ても気だるさが取れなくなります。
また、浮腫みは頭痛や肩こりの原因にもなります。

 

この症状は、不妊にもとても大きく影響します。
普段から体調を整えることが、妊娠に結びつきます。

 

これまでこちらのブログでは冷えとりについてもたくさんのことをお伝えしてきました。

 

不妊症と冷えとり
http://kodakara.hohoemi-baby.net/?cid=11

 

自宅でできるセルフケア
http://kodakara.hohoemi-baby.net/?cid=10

 

食事で妊娠しやすい体づくり
http://kodakara.hohoemi-baby.net/?cid=13

 

ぜひご覧ください。

 

 

不妊治療専門 子宝灸 ほほえみ鍼灸院(練馬 / 池袋 / 新宿)

にほんブログ村 赤ちゃん待ちブログへ

  • 2018.03.12 Monday
  • -
  • 11:51
  • -


記事を選ぶ

カテゴリ

アーカイブ

リンク

記事を検索