ブログほほえみ通信

卵子が胚盤胞までいかない方へ

卵子が胚盤胞まで育たない方は、からだに悪い部分が見受けられます。
からだを診てみると、大体の方が血液循環が悪く、顔色も冴えず、浮腫みがあり、ふくらはぎがはっています。

 

これに気づくのは容易ではなく、長年人のからだを治した者だから気づき、どのように治療をしたらいいかがわかります。

 

最近でも、これまでまったく胚盤胞移植ができなかった患者さんが、ほほえみ鍼灸院の鍼灸治療でからだを治すことで胚盤胞移植ができ妊娠しました。

 

私たちがやっている鍼灸不妊治療は母体を健康にしてから、良い卵子が育つようにもっていく治療です。
もし集中してからだを作りたい方は、毎日通って治療していただくことでからだの状態をしっかり整え、しばらくしてから採卵をしていただいています。

 

JUGEMテーマ:不妊治療

 

不妊治療専門 子宝灸 ほほえみ鍼灸院(練馬 / 池袋 / 新宿)

にほんブログ村 赤ちゃん待ちブログへ



記事を選ぶ

カテゴリ

アーカイブ

リンク

記事を検索