ブログほほえみ通信

色と心の状態

身につけているものと心の状態は密接な関係があります。


みなさんが毎日身に付けている下着の色、着ている服の色は何色が多いですか。

 

患者さんの中に、良い生地でしっかり仕立てられた素敵な服をいつも着ている方がいました。
しかし色が、黒、グレーでコーディネートされていることが多く、鍼灸治療でハリを打つときなどに少し見える下着の色も黒やグレーなど暗めの色が多かったので、「黒とかグレーが好きなんですか」と尋ねてみました。

 

すると、前は明るい色の上着やセーターなども着ていたことがあったようですが、今は気が付くと黒っぽいものを買っていたようです。

 

「申し訳ないけどそれは今、あなたの心が色に出ていると思うのです。
上着は簡単に買い替ええるのは難しいと思うので、下着の色を今すぐ買い替えましょう」
と提案させていただいたことがありました。
 
この方は20代で結婚されたのですが、旦那様の仕事が忙しく、38歳になる前までタイミングをあまりとっていなかったと言われていました。
38歳になりこのままでは赤ちゃんを諦めるしかないのかと思うところまで追い詰められ、一大決心をして人工授精をしたそうです。
その後も妊娠に至らず、迷った末ほほえみ鍼灸院のブログをみてお越しになられたとおっしゃっていました。
だから明るい色には目が向かなかったのがみてとれましたので、まずは気持ちを変えるためのも下着の色を替えることを提案しました。
 
その後、この方は妊娠されました。

 

色が心に影響するなんてと、思われるかもしれませんが、心の状態が如実に選ぶ色にあらわれると思っています。
人は明るい色を着ていながら暗いことは考えられにくいのです。
ですからこころの状態をアップさせるためのも明るいきれいな色を着てくださいね。

 

JUGEMテーマ:赤ちゃん待ち

 

不妊治療専門 子宝灸 ほほえみ鍼灸院(練馬 / 池袋 / 新宿)

にほんブログ村 赤ちゃん待ちブログへ



記事を選ぶ

カテゴリ

アーカイブ

リンク

記事を検索