ブログほほえみ通信

二人目不妊の方が気をつけないといけないこと

ひとり目はすぐできたのにふたり目がなかなか難しい方は、からだが冷えていませんか?


お子さんが2歳以上くらいになると外での遊びが楽しくなり、お母さんも外でいる時間が長くなります。
「寒い季節でも毎日、3時間くらい公園に行って遊ばせています」と言っていた二人目不妊の患者さんの体は冷えで下半身の筋肉がガチガチになっていて、不正出血があり生理痛までありました。

このような状態ですと、子宮が冷えてしまって硬くなり、いくらタイミングをとっていても妊娠するための機能が働いていません。
どうしても外で遊ばせるなら、お母さんの服装を特に気を付けて欲しいのです。


例えば下半身にレギンス2枚履いてその上にズボンを履き、その上に防寒ズボンを履くくらい下半身を冷えから守ることは必要です。

下腹、仙骨にもカイロをし、おまたカイロもした方がいいです。


外から帰れば足湯をして温かいしょうがの入った飲み物を飲むなどして冷えからからだを守ってください。
毎日続けることが妊娠につながりやすくなります。

 

不妊治療専門 子宝灸 ほほえみ鍼灸院(練馬 / 池袋 / 新宿)

にほんブログ村 赤ちゃん待ちブログへ



記事を選ぶ

カテゴリ

アーカイブ

リンク

記事を検索