ブログほほえみ通信

年賀はがきから嬉しい報告

今年も多くの方から赤ちゃんの写真の入った年賀はがきをいただきました。
みなさん、ほほえみ鍼灸院で不妊治療を卒業された方々です。
どうもありがとうございます。

その中には、ひとり目のお子さんは体外受精だったのに、ふたり目のお子さんは自然に授かりましたという報告もありました。
 
ひとり目の赤ちゃんを授かって鍼灸院を卒業される際に、
「妊娠中も出産後も温め続けていたらふたり目の赤ちゃんは授かりやすいので、冷さない状態を続けてくださいね」
とお話しさせていただいております。
 
鍼灸治療で血は行の悪い部分を治し、血液の流れを良くして卵巣と子宮に血液が流れやすくします。
血液は酸素と栄養を運んでいますから、当然子宮や卵巣栄養が運ばれ良い卵子ができやすくなるのです。
ですからふたり目は自然妊娠されるのです。

ほほえみ鍼灸院では徹底的に体を治すので、40代の方の妊娠率も高いのです。
また鍼灸治療は1週間に1度なので、家でのケアーも大切になります。
家でのケアーもしっかりお教えいたします。


そうしてお伝えしたことを忠実に守って体づくりをしてくださって、かわいい赤ちゃんを授かったとのお知らせは本当に嬉しく思います。

みなさま、うれしい妊娠報告のお便りをありがとうございました。

 

不妊治療専門 子宝灸 ほほえみ鍼灸院(練馬 / 池袋 / 新宿)

にほんブログ村 赤ちゃん待ちブログへ



記事を選ぶ

カテゴリ

アーカイブ

リンク

記事を検索