ブログほほえみ通信

生活スタイルの見直しは大切です

生活スタイルの見直しがいい卵子にめぐりあうことに繋がります
 
ほほえみ鍼灸院で不妊鍼灸治療をされていた二人目不妊の患者様がAMH0.2無事妊娠されました。
AMH0.2という数値は卵子の数が少ないことを表しており、
ほとんどの方はこの時点で体外受精に移行する人が多いと考えられます。
けれども、この患者様は生活スタイルを変えたことにより、人工受精で妊娠されました。
 
人工受精で妊娠される確率は0.3%という統計もあります。
またこの患者様は流産を2回されていました。
「流産は癖になる」という事を聞いたことのある方もいると思いますが、私たちはそうではないと思うのです。
毎月排卵される卵子は毎回同じ質の卵子ではありませんが、同じような生活習慣を繰り返していたら、良い卵子にはめぐりあえませんよね。
 
この方は生活習慣を変えていくうちに、経血の量も増えていきました。
経血の量が増えたという事は、内膜が厚くなったということになります。
自分自身の考え方を変えて、もう流産はしないように生活習慣や食べ物、服装を変えることで良い卵子に巡りあい妊娠され、今も安定して妊娠ライフを楽しんでいらっしゃいます。
 
病院に行く前にご自分の生活スタイルは、妊娠に向いているのかをもう1度見直すことも大切です。

 

不妊治療専門 子宝灸 ほほえみ鍼灸院(練馬 / 池袋 / 新宿)

にほんブログ村 赤ちゃん待ちブログへ



記事を選ぶ

カテゴリ

アーカイブ

リンク

記事を検索