ブログほほえみ通信

ふたり目不妊の悩み

出産後排卵や月経は脳下垂体前葉から分泌されるホルモンによってコントロールされています。
またホルモンは授乳と関係があります。
妊娠したら脳下垂体プロラクチンが大量に分泌され乳腺が発達します。
そのことにより乳汁の産生を促します。

 
ところがプロラクチンには排卵を抑制する別の作用もあるのです。
これによって授乳している間は排卵が起こりにくい状態になるのです。
その結果授乳中は月経もこないことが多いのです。

 

ふたり目を考えているなら、お子さんが1歳過ぎたら断乳も考えてください。
断乳してすぐ排卵が起こり妊娠することもありますが、多くの方は3ヶ月から4ヶ月は安定するのにかかること思われます
基礎体温を付けて2層になったら、排卵しているといってよいと思います。

 

また焦ってストレスが溜まると長引くこともありますので、
上手にストレス解消しましょう。
人と自分を比べないようにね。

 

不妊治療専門 子宝灸 ほほえみ鍼灸院(練馬 / 池袋 / 新宿)

にほんブログ村 赤ちゃん待ちブログへ



記事を選ぶ

カテゴリ

アーカイブ

リンク

記事を検索