ブログほほえみ通信

一人目は体外受精で妊娠、二人目は自然妊娠しました

 二人目を妊娠してつわりがきつくて、鍼灸治療にお越しくださった患者様のお話です。

この方は30代後半の方ですが、一人目は体外受精で授かりました。


一人目は2年以上不妊で、なかなか授かることができませんでした。

けれども鍼灸治療を続け、からだを温めることやたんぱく質多めの食事をとって、冷たいものを控える習慣が身につき、その後もずっと継続をしていたら、なんと二人目のお子さんを自然妊娠されたそうです。

まだ上のお子さんは1歳2ヶ月で断乳して無いにもかかわらず。

 

からだを温めることやたんぱく質多めの食事をとって、冷たいものを控えていたら、自然に授かることもあるのです。

正しく《温める》ことが大事です。


これまでブログでさまざまなことをご紹介してきましたので、ぜひ最初から読んでみてください。
具体的な方法を書いています。
とにかく、長く続けることが大切です。

 

不妊症と冷えとり

食事で妊娠しやすい体づくり

不妊治療専門 子宝灸 ほほえみ鍼灸院(練馬 / 池袋 / 新宿)

にほんブログ村 赤ちゃん待ちブログへ



記事を選ぶ

カテゴリ

アーカイブ

リンク

記事を検索