ブログほほえみ通信

妊活は温活!

鍼灸院にいらっしゃる方の中に、まれに足首をだした服装の方がいらっしゃいます。
足首周りは子宮や卵巣、生殖器に通ずる一番大事な部位です。
足首を冷やしてしまうと、血液がドロドロしやすく毛細血管まで通らず全身の巡りが悪くなります。
足首もちゃんと温めて血液循環を良くしましょう。
 
夜、旦那さんの帰宅を待っていたいという方もいらっしゃいます。
お気持ちはよく分かるのですが、寝る時間が遅くなると自律神経が乱れやすいです。
自律神経は血管の収縮と拡張の調節をする働きがあります。
自律神経が乱れると手足の末梢が冷えやすいです。
夫婦関係が良いことが1番です!
が、だからこそ旦那様の為にも妊娠しやすい体を作ることを理解してもらうと良いでしょう。
 
サラサラの温かい血液が毛細血管まで届くと、手足の指先まで循環が良くなり冷えを感じません。
鍼灸に週1回通い続けることで、不妊のツボを使って体液の停滞しているところを流して血液の巡りを良くします。
さらに、普段から温かいと感じる服装を徹底してもらうことが早い妊娠に繋がります。
 
「汗かくからできない」という方がいらっしゃいます。
それは大方上半身だけの話で、下半身を手で触ると肌温度は思っているより冷たい場合が多いです。必ず手で確認しましょう。
また体のどこかに滞りがある場合も、のぼせ冷えとなり上半身が汗だくになる場合もあります。
定期的な鍼灸治療は大事です。
 
「ごわごわするからホッカイロを貼れない」という方もいらっしゃいます。
ごわごわしないように固定できるものを考える方が賢明です。ごわごわよりも温かくする方が大事です。
 
「靴下の重ね履きは靴が入らないからできない」という方もいらっしゃいます。
靴に日常を合わせるよりも、妊活温活に合わせた靴を入手する方が賢明です。
締め付けるのも良くないので、これからはいつもよりワンサイズ上を入手すると良いでしょう。
 
「太って見えるのが嫌だからできない」という方もいらっしゃいます。
今はワイドパンツやガウチョなど、だぼっと見せた可愛いファッションコーデが流行しています。
自分に合うファッションコーデを考える方が賢明です。
保温性や発熱性の高い薄手のインナーや腹巻きなど機能性を工夫すると良いでしょう。
 
当院では、冷え予防に以下のグッズをおすすめしています。
 
・冷え取りソックス
・あったかレギンス
・湯たんぽ
・足湯(足湯バケツの効果的なやり方は過去の記事をご参照ください。2016.08.25の記事です)
・電気毛布、電気座布団(ホットクッション)
・腹巻き
・毛糸のパンツ
・ボアのインソール
・よもぎ温座パッド(おすすめの代用法を知りたい方はお気軽にお声かけください)
・貼るホッカイロ(大・ミニ)
・レッグウォーマー
・ブーツ
・あったか裏起毛パンツ(ボトムス)
・暖パン
 
※湯たんぽやホッカイロなど長時間放置してあてっぱなしの場合、体質によっては低温やけどする恐れがあります。
商品の注意事項をよく読み、時々手で確認したり、少し場所をずらしたりするのが良いです。
 
これから寒い季節になっていきます。
早めに万全の準備をしておくことが冷えを予防します。

何でも頭で済ませず、まずは計画をたて→実行に移し→検証振り返り→改善対策を繰り返すことが次へのヒントに繋がります。
人それぞれ体型も体質も違うので、早く向き合い、自分の取り扱い説明書を掴むことが早い体質改善への道です。
 
そうして根気よく週1回の鍼灸と温活、そして強い気持ちを持ち続けた方々が妊娠に繋がっています。(症例紹介をご参照ください)
妊活に取り組まれている皆さんが、1日でも早く授かることを心から願っております。

不妊治療専門 子宝灸 ほほえみ鍼灸院(練馬 / 池袋 / 新宿)

にほんブログ村 赤ちゃん待ちブログへ
  • 2017.10.07 Saturday
  • -
  • 15:10
  • -


記事を選ぶ

カテゴリ

アーカイブ

リンク

記事を検索