ブログほほえみ通信

ラジオ体操で筋力と血流UP!

筋肉は使わないと衰える一方なので、体を動かすことは筋肉の凝りをほぐし血流促進させる上で大切です。
ヨガでもウォーキングでも良いのですが、場所・時間を問わずに普段使わない筋肉を短時間で効率よく出来るのが「ラジオ体操」です。
運動がなかなかできない・続かないという方は、ぜひオススメです。
 
加齢や運動不足による体の衰えを予防する上で、毎日体を動かすことは筋肉を強化してくれます。
筋肉が強化されると自分の力で熱を産生できるため冷えにくい体になり、妊活にも有効です。
 
毎日、継続させるコツは、”同じ時間・少ない量・バラエティ豊富”です。
 
ラジオ体操は、第一と第二の2つありますが、いずれも13のエクササイズから構成されています。
首、肩甲骨、腰、股関節、下肢など全身のあらゆる大小の筋肉・関節を動かす動作が豊富に含まれています。
 
第一と第二を合わせても約6分間のエクササイズで約30〜40kcalのカロリー消費ができます。
血流促進させ新陳代謝が上がることで美容にも通じ、深呼吸も動作に合わせて行えば有酸素運動の効果も上がり脂肪燃焼させダイエット効果も期待できます。
上に向かう時にゆっくり息を吸い、下に向かう時にゆっくり息を吐き、酸素を体中に巡らせる意識を持って取り組むのがコツです。
仮に30分ラジオ体操をする消費カロリーは、早歩きでウォーキングする運動強度に相当するのだそうです。
 
私は、朝(AM6:25〜6:35)NHKのテレビ体操を1週間分録画して、毎日ルーティンで出来る時間を決めて、習慣的に再生して取り組んでいます。
1週間分というのは、毎日内容が少し違い、指導者も変わるので、飽きず取り組めるのです。
 
大切なのは自分が決めるゴールまで楽しく続けることです。

 

JUGEMテーマ:赤ちゃん待ち

 

不妊治療専門 子宝灸 ほほえみ鍼灸院(練馬 / 池袋 / 新宿)

にほんブログ村 赤ちゃん待ちブログへ



記事を選ぶ

カテゴリ

アーカイブ

リンク

記事を検索