ブログほほえみ通信

長期にわたるピル服用の弊害

長期にわたるピルの服用は生理が止まる可能性があります。


仕事が忙しく生理痛がひどいので、病院でピルを出してもらい3年以上服用し、ピルを辞めると生理がくると思っていたけれど来ないという方がいらっしゃいます。

生理はちょっとしたストレスでも止まることがあります。
薬を使い長期にわたってしまうと、自分の力では生理は起こせなくて、また誘発剤のような薬を使うことになり、妊娠が難しくなります。
 
むやみにピルや薬に頼るのではなく、自分の体を大切に扱いましょう。
鍼灸治療は生理痛の軽減にも効果があります。

鍼灸治療では全身の血行促進を促し、体の不調を改善していきます。

 

 

不妊治療専門 子宝灸 ほほえみ鍼灸院(練馬 / 池袋 / 新宿)

にほんブログ村 赤ちゃん待ちブログへ



記事を選ぶ

カテゴリ

アーカイブ

リンク

記事を検索