ブログほほえみ通信

妊娠にとって冷えほど怖いものはなし

これからの季節エアコンがどこでも入るようになり、冷え対策がとても重要になってきます。
半身浴が1番冷え取りには重要ですが、お風呂にずっと入っているわけのもいきませんよね。


また半身浴ができない場合、半身浴が苦手な人は足湯をおすすめします。

朝の食事中の時間を使って足湯をしたり、電車で冷え切った体を帰宅後すぐの食事を作る前に足湯をしたりして、血液循環を良くすることで、妊娠しやすい体をつくることができます。

 

以前には妊娠検査で陽性が出たもののHCGが低い方にも、温灸治療と足湯を何度もやってもらいただくことで数値が上がり、妊娠を継続でき、赤ちゃんが生まれた方もいます。
 
冷えが原因で逆子になる方も、しっかりと下半身を温めておくと逆子になりにくくなります。
足湯の後も靴下は厚めの物を履いて冷えないようにしましょう。
上半身の服装はTシャツでも、ランニングでもOKです。
「頭寒足熱」が大事です。

 

JUGEMテーマ:赤ちゃん待ち

 

不妊治療専門 子宝灸 ほほえみ鍼灸院(練馬 / 池袋 / 新宿)

にほんブログ村 赤ちゃん待ちブログへ



記事を選ぶ

カテゴリ

アーカイブ

リンク

記事を検索