ブログほほえみ通信

ほほえみ鍼灸院は妊娠ラッシュです

近頃、ほほえみ鍼灸院では妊娠ラッシュがやってきました!
本当に嬉しいことです。
おめでとうございます。
 
その中のお一人から「妊娠したらいつ頃まで鍼灸院に通えばよいのか」という質問を受けました。
 
順調に赤ちゃんが成長していれば、心拍確認がひとつの目安となります。
「9週の壁」といわれる山を越えたあたりで、院長と卒業日を決めていただいてます。
 
ただ何度か流産された方や不育症の方は、最低でも安定期に入る頃まで通っていただいています。
下半身を温めること、血流を良くすること、リラックスすることが、赤ちゃんの成長をより良くするからです。
 
妊娠初期の過ごし方で大事なことは、
自分が赤ちゃんだったらどう感じるか、”赤ちゃんの気持ち”になって、全ての行動を選ぶことです。
 
赤ちゃんの体はこれから作られていきますが、魂はお腹の中にやってきています。
”胎内記憶”という言葉をご存知の方もいらっしゃると思いますが、お母さんの過ごし方がお腹の中にいる赤ちゃんの心に伝わります。
 
赤ちゃんの存在を第一優先に考えて過ごすことです。
 
また、食べ物について「何を食べたら良いのか」という質問もたまにありますが、
ひとまず栄養バランスは置いておいて、食べられるものを食べましょう。
とくに、つわりのある方は空腹を避けて、食べられる時にこまめに食べましょう。
 
妊活中は、質の良い卵子にするために様々なサプリメントで栄養を補給してもらっていましたが、
妊娠中は、”葉酸”のみサプリメントで補給して、他は一旦ストップして食事から摂取するようにしましょう。
 
その他の妊娠中の過ごし方については、過去の記事をご参照ください。
 
——
妊娠中の服装に気をつけることは大切です
http://kodakara.hohoemi-baby.net/?eid=555
 
「お産は妊娠中の生活が表れる」妊娠中の食事に気をつけましょう
http://kodakara.hohoemi-baby.net/?eid=552
 
妊娠中の過ごし方
http://kodakara.hohoemi-baby.net/?eid=556
 
——

 

そして、無事妊娠されたみなさまへ

出産後、落ち着いてからで良いので、お便りなどお知らせ頂けますと嬉しいです。
皆さまの、無事のご出産を心より祈っております。

 

JUGEMテーマ:赤ちゃん待ち

 

 

不妊治療専門 子宝灸 ほほえみ鍼灸院(練馬 / 池袋 / 新宿)

にほんブログ村 赤ちゃん待ちブログへ



記事を選ぶ

カテゴリ

アーカイブ

リンク

記事を検索