ブログほほえみ通信

心ときめかせることの大切さ

心をときめかせること、キュンキュンさせることは、女性ホルモンを活性化させる上でもとても大切です。
 
 
日々過ごしていれば、誰だって気持ちが上がる時もあれば、下がる時もあります。
 そんな時は、“自分にとっての心キュンキュンする○○”を見つけておくのが肝心です。
 
そうして、心のアップダウンの差を少しずつ小さくし、引っ張られないようにすることが、心身へのストレスも軽減します。
 
私の場合、お店の健康・美容・温活コーナーに足を運んだり、温浴施設に行ったり、本屋や図書館の健康コーナーに入り浸ったりするのが、たまらなく心ときめく瞬間だったりします。
 
患者さんの何人かは韓流ドラマにハマっていたりするそうです。
たしかにキュンキュンですね!
 
 
医学博士の阿保徹さんは、
 
「健康であるというのは、
心とからだに過剰な負担や逆のリラックスのし過ぎが無く、
規則正しく揺れ動いていることである。」
 
とおっしゃっていました。
 
 
既にお気づきの方も多いと思いますが、
妊娠しやすい体とは、健康な体をつくるということです。
 
そこには、心や脳内ホルモンも関わるため、極力ストレスを少なくすることが血流を促進させ、体を温かくし、腸内環境を整え、免疫力を高めることが好循環になります。
 
ストレスを極力つくらない生き方をするには、働き過ぎ・心の悩み・薬の長期服用を控え、日中の活動と十分な睡眠・腸内環境を良くする食生活・筋肉を使って発熱を起こすようにするほか、
 
心の切り替えスイッチ(心キュンキュン)を見つけることです。
 

不妊治療専門 子宝灸 ほほえみ鍼灸院(練馬 / 池袋 / 新宿)

にほんブログ村 赤ちゃん待ちブログへ


記事を選ぶ

カテゴリ

アーカイブ

リンク

記事を検索