ブログほほえみ通信

卵巣を温めて基礎体温を整えましょう

先日、排卵しない、基礎体温がガタガタしているといった相談がありました。
そういった方は「卵巣を温める」のが良いです。
 
卵巣が冷えていたり、疲れていたりすると排卵する力も弱くなります。
卵巣を温める方法としては、
 
⇒卵巣付近である骨盤底部(陰部)を温める
⇒足の付け根(ソケイ部)を動かすように意識する
⇒卵巣の反射区である足の踵(かかと)を地面にしっかり着けて歩くようにする
⇒座っている時も踵(かかと)が地面にしっかり着くよう気を付ける
⇒寝起き時に数回ほど踵(かかと)を伸ばすようにする
⇒足首を回す
⇒足の指関節を動かす
 
 
これからの季節ウォーキングもおすすめですが、
なかなかウォーキングをする時間や場所がないという方には以下の運動がおすすめです。
 
[レッグ・レイズ運動]
 
1.足を少し開いて直立する
2.その場で踵(かかと)を上下運動
 
1セット(5〜10回)を5〜10セットを目安に始めましょう。
スピードはゆっくりから始め、徐々に自分に合ったスピードや回数で行うといいです。
 
テレビを見ながら、電車やバスに乗りながら、歯磨きしながら、など
「ながら」で簡単に出来ます。
ふくらはぎの筋肉を中心に下半身の筋肉が鍛えられるため、下半身の冷え予防、血行促進に効果的です。
 
 
[スクワット運動]
 
1.肩幅よりやや広く両足を開いて立つ
2.両手を頭の後ろで組む
3.背筋を伸ばして息を吸いながらしゃがみこむ
※足先と膝が同じ方向に向くように
4.息を吐きながらゆっくり立ちあがる
 
胸をなるべく前に押し出し、お尻は逆に後ろに突き出すようにすると効果的です。

目安回数は、1セット(5〜10回)を5セットくらいから
 
足腰を鍛えるのにも、足裏への刺激にもなります
最近、胃腸の調子がいまいちという方にもオススメです。
 

不妊治療専門 子宝灸 ほほえみ鍼灸院(練馬 / 池袋 / 新宿)

にほんブログ村 赤ちゃん待ちブログへ



記事を選ぶ

カテゴリ

アーカイブ

リンク

記事を検索