ブログほほえみ通信

男性不妊も栄養不足が考えられます

昔は不妊は女性が原因と考えられていました。
けれども最近は男性にも原因があるということが認識されるようになりました。

 

精子は、陰嚢の中にある精巣でつくられます。
精巣の機能を維持するためにも食事は大切です。

精子をつくるには「亜鉛」が必要です。
亜鉛は精子形成や男性ホルモン合成にも必要ですし、精子の運動や活性化のも深く関わっています。
 
「また亜鉛」の他にも「タンパク質」が必要です。
またビタミンAも必要です。
これらが不足すると精巣が委縮し、精子をつくる精母細胞が減少し、精子がうまくつくれないことが起こります。

 
炭水化物中心の食事では確保できません。精子の質を高める栄養素は「肉」、「さかな」、「たまご」などの動物性タンパク食品に多く含まれています。
だから妊活中のご夫婦には、肉食をおすすめします。

 

JUGEMテーマ:赤ちゃん待ち

 

不妊治療専門 子宝灸 ほほえみ鍼灸院(練馬 / 池袋 / 新宿)

にほんブログ村 赤ちゃん待ちブログへ



記事を選ぶ

カテゴリ

アーカイブ

リンク

記事を検索