ブログほほえみ通信

妊娠中の服装に気をつけることは大切です

今回は、妊娠中に気をつけていただきたい「服装」についてお伝えさせていただきますね。
 
素足サンダル、お腹周りが冷えるような薄着を慎んでください。
お腹・お尻・足首を温かくすることが大事です。
 
少し動くと汗ばむくらい、あるいは、思っている以上に厚着している方が安産につながります。
たとえば、ロングTシャツの上に半袖Tシャツ、五本指ソックスの上に靴下、十分丈レギンスの上に綿のロングスカートなど場合によっては、レッグウォーマーや腹巻きなども◎。
 
素材もナイロンやポリエステルではなく、コットン(綿)100%やシルク(絹)の方が通気性も良く保温性も良いです。
締めつけるようなきついものではなく、出来るだけゆるっとしたリラックスできて血流を阻害しないものを選んでください。
また、ショールも2枚くらい重ねるととてもいいです◎。

 

明日は「妊娠期間の過ごし方」についてお話しさせていただきたいと思います。


「妊娠中の食事」についてはこちらをご参考くださいね。

安定期に入り、ほほえみ鍼灸院を卒業された方もご希望あればお灸治療させていただきます。
不安な方は、お気軽にお声掛けください。
皆さまの安産を心から応援しています。

不妊治療専門 子宝灸 ほほえみ鍼灸院(練馬 / 池袋 / 新宿)

にほんブログ村 赤ちゃん待ちブログへ



記事を選ぶ

カテゴリ

アーカイブ

リンク

記事を検索