ブログほほえみ通信

こまめにタンパク質をとりましょう

タンパク質は皮膚や筋肉、血管、内臓、骨、歯、爪などのからだをつくいる材料になります。
妊娠するためには1日に、体重1キロあたり1〜1,5グラムは必要です。
体重50キロの人なら50g〜70gは必要になります。

タンパク質は20種類のアミノ酸からできています。
動物性タンパク質と植物性タンパク質と組み合わせることで、栄養価がぐんと高くなり妊娠しやすいからだをつくることができます。
食べ方を、工夫してみてくださいね。
 
例えば冷奴にかつお節、納豆に生卵、ミンチ肉に豆腐を入れハンバーグにすると、いろんな種類のタンパク質を摂ることができます。
 
またタンパク質は体にため込むことはできないので、魚や肉を毎日食べることが必要です。
レバーも毎日食べましょう。

「毎日食べるのは難しい」といわれますが、焼き鳥のレバーなら焼いてあるのを20本くらい買って冷凍しておいて、毎日1本ずつチンして食べるといいですよ。
旦那さまにもレバーを食べてもらうと精子の運動率が変わります。

いろいろ工夫をして、毎日こまめにタンパク質をとりましょう。


不妊治療専門 子宝灸 ほほえみ鍼灸院(練馬 / 池袋 / 新宿)

にほんブログ村 赤ちゃん待ちブログへ


記事を選ぶ

カテゴリ

アーカイブ

リンク

記事を検索