ブログほほえみ通信

体外受精で何度もうまくいかなかった方へ。

体外受精をして移植してもうまくいかなかった方は、卵子の質の問題があるようです。

40代で採卵を11回、移植を6回行なっても妊娠されない患者様がおられました。
当医院である程度の回数、温灸と鍼治療した結果、無事着床されました。

また30代の患者様で東京で有名な体外受精専門の病院に通って採卵が7回、移植5回、2度着床したけれども2度とも流産された方も治療にお越しになられました。
治療に来られた当初は精神的にもまいった状態でしたが、しばらく時間をとって、子宮と卵子に栄養を与えるような、治療を施していきました。
そして無事妊娠し、今は妊娠6か月になりました。
ご本人は陽性が出ても不安がありましたが、流産止めの温灸を1週間に1回だけ通ってもらって順調にお腹の中で赤ちゃんが育っています。

体外受精を繰り返している方は、年齢に関わらず慌てておられる方が多いです。
もちろん、早く採卵したい気持ちは分かるのですが、鍼灸治療でしっかり体の調子を整え子宮の状態と卵子の質を良くしたら、赤ちゃんは授かります。

私たちがやっている鍼・温灸治療は他にはありません。
お灸も貼り付けるタイプのものではなく、体の悪い所を見て、温灸を入れていきます。
はじめは90分の治療は長く感じるかもしれませんが、1か所、1か所丁寧に血流の悪い所に熱を入れていくのでどうしても時間がかかるのです。

しかし効果はものすごくあります。
最近では33歳から40代の方を治療して体外受精に行ってもらった結果、100%に近い成功率が出ています。
30代の方は1回で、妊娠されています。
40歳の方は2回めで成功しました。

体外受精を望んでおられる方も、時間を取っていただければきっと良い結果になります。
 
JUGEMテーマ:不妊治療

不妊治療専門 子宝灸 ほほえみ鍼灸院(練馬 / 池袋 / 新宿)

にほんブログ村 赤ちゃん待ちブログへ


記事を選ぶ

カテゴリ

アーカイブ

リンク

記事を検索