ブログほほえみ通信

体外受精で悩んでいる方へ

体外受精をして何度もうまくいかない方は、やはり卵子に問題があると思います。
卵子の成長にかかる時間は6か月といわれています。
つまり6か月前に育った卵子を今、採卵して移植することになります。
6か月前の体の状態がよくなかったら、やはり良質な卵子を得られることはまず難しいです。

ほほえみ鍼灸院では、何度体外受精をやってもうまくいかなかった方には3か月は鍼灸治療に通っていただいて卵子の質を良くすることから始め、生活習慣にも気を配り、食べ物、就寝時間、冷え対策をして採卵に備えていただいています。

すでに採卵されて移植だけの方もいらっしゃいますが、もし移植がうまくいかなかった場合は治療に時間を取っていただいて体を整えて採卵・移植をされた方は成功しています。
 
体外受精は何度も辛い思いをされている方が多いのですが、体の状態をしっかり整えることで本当に良い結果が出ています。

病院も採卵の仕方がみんな違います。
3回移植してうまくいかなかったら、他の病院に変わりましょう。
 
都内で採卵・移植されている方には、成功率の高い病院をご紹介しそちらに変わっていただいています。
体のこと、悩んでいること、病院選びなど、どんなことでもお尋ねくださいね。
 
JUGEMテーマ:不妊治療

不妊治療専門 子宝灸 ほほえみ鍼灸院(練馬 / 池袋 / 新宿)

にほんブログ村 赤ちゃん待ちブログへ


記事を選ぶ

カテゴリ

アーカイブ

リンク

記事を検索