ブログほほえみ通信

体外受精の前日に鍼灸治療をすると着床率が上がる

人工授精、体外受精をされている方には、鍼治療・温灸治療はとても有効です。
人工授精や体外受精をする前の日に、治療をすると着床率が上がります。

人工授精や体外受精で陽性反応が出た患者様には、流産を防ぐためにもしばらく60分の温灸治療もおすすめしています。

また、鍼治療・温灸治療は男性にも有効です。
不妊の原因となる疲れを取り除き、精子に数を増やすことができます。

自然妊娠を望まれる方には、奥様の体を整えた後に、排卵前に1回〜2回来て疲れを取ることで、妊娠された方もいます。

ほほえみ鍼灸院には自然妊娠を希望される方から体外受精を受けていらっしゃる方まで、さまざまなステージの患者様が来院されています。 治療に入る前に症状をしっかりカウンセリングさせていただき、長年の実績で培った経験と技術で患者様のお体を妊娠に向けてフォローさせていただきます。

どのようなことでもお気軽にご相談くださいね。

不妊治療専門 子宝灸 ほほえみ鍼灸院(練馬 / 池袋 / 新宿)

にほんブログ村 赤ちゃん待ちブログへ


記事を選ぶ

カテゴリ

アーカイブ

リンク

記事を検索