ブログほほえみ通信

心のケアの大切さ

私たち夫婦は四国徳島の出身。
長年徳島で治療院を開業していました。
東京に出てきてからしばらく経ちますが、今でも徳島の患者様からお手紙をいただいたり、お米や徳島の特産品「半田手延べそうめん」やチョコレートを送っていただいたりすることがあります。

東京に出てきてしばらくは、徳島にも出張治療に行っていたのですが、東京の仕事が忙しくなり出張治療に出向くことができなくなり、長く診させていただいていた患者様たちには大変ご迷惑をおかけしています。

それでも、何枚もお手紙を書いてくださる方もいて、そういった方とは離れていても、メールやお電話でやりとりをさせていただいています。
こうして心の交流をさせていただけることをうれしく思っています。

身体の面ではもちろんですが、精神的に追い詰められて苦しい思いをされている方には心のケアをしています。
私たちが治療以外に心のケアをするようになったのは、自分たちも同じ経験をしたことで、心のケアをすることの大切さを学んだからです。
 
身体と心は一体で心が落ち込んでいたら、いくら治療して治っても、また違う場所が病気になることがあります。
ですから身体と心のケアは、同時にしたほうが効果があります。

何度かの流産の経験のある方は、「同じようなことがまた起こるのでは」と心配されますが、
ちゃんとしっかり治療したら、同じことは起こらないものです。

 
ずっとブログを読んでくださっている方はご存じだと思いますが、毎日考えていること、話している言葉が未来をつくります。
私たちは今までいろいろな経験を通してそのことを、知りました。

私たちでお役にたつこともあると思います。
今までお会いした方が生き生きとされ、年齢に関係なく夢を語られることが何よりも嬉しいことです。


不妊治療専門 子宝灸 ほほえみ鍼灸院(練馬 / 池袋 / 新宿)

にほんブログ村 赤ちゃん待ちブログへ


記事を選ぶ

カテゴリ

アーカイブ

リンク

記事を検索