ブログほほえみ通信

健康な母体作り

鍼、温灸で「妊娠しやすい母体作り」ができます。
これまでも妊娠はするけれど流産を何度も繰り返し子宝に恵まれない方、
体外受精で何度採卵しても卵子が取れない方なども、まず母体を整えることが大切です。

採卵ができても卵子が育たない方も、母体がしっかりとしていないと、良い卵子が採卵できません。
鍼、温灸をすることで、今まで卵子が取れなかった方も良い卵子を採卵することができています。
 
病院で検査をしても、検査結果は悪くないのに、妊娠出来にくい方、鍼温灸で体を整えて、すぐ妊娠される方もいます。

患者さんの症状で、冷え、低体温、基礎体温がガタガタでいつが排卵日なのか分からないといわれる方が多くいます。
 
不妊治療の病院で1年以上薬を処方された方なども、薬を止めると、一旦基礎体温がガタガタに、いったんはなりますが、しばらく鍼灸治療を続けて頂くと、ちゃんと2層に分かれた基礎体温になり、自然妊娠の方は妊娠しやすい体になります。
 
また体外受精をされている方は、良い卵子が取れますし、着床しやすくなります。

特に体外受精を何回も繰りかえしている方は、薬で卵巣も弱っていると思われます。

なかなか子宝に恵まれなくてお悩みでしたら、鍼灸治療に一度しっかりとした月日と時間をとって頂けないでしょうか。
「急がばまわれ」で、まず母体作りから始めたほうが、後になると良かったと思える結果が出るのではないかと思います。

妊娠しやすい体作りで必要なことなども、お話させて頂いております。
ほほえみ鍼灸院は個室になっていますので、心配なこと、わからないことや不安なことなどなんでもお気軽に質問してくださいね。

不妊治療専門 子宝灸 ほほえみ鍼灸院(練馬 / 池袋 / 新宿)

にほんブログ村 赤ちゃん待ちブログへ


記事を選ぶ

カテゴリ

アーカイブ

リンク

記事を検索