ブログほほえみ通信

精子の運動率と鍼灸治療

妊娠は、質の良い卵子と精子、そして受精卵が着床しやすい子宮内膜があることで成り立ちます。
不妊は女性の体の状態がよくないことが原因の場合と、男性の体の状態がよくないが原因の場合が、ほぼ同じくらいの確率で起こっています。

ほほえみ鍼灸院に来られている方もご主人の精子の運動率の悪い方がよくおられます。
自然妊娠のためには精子の運動率が50%以上必要と言われています。

とくに体の疲れている時、仕事が忙しく夜が遅い時などは特に運動率が悪くなります。
1人目の子どもが産まれているから心配ないと思われている方もありますが、その時より年齢が高くなっています、年齢が高くなると運動率も悪くなりがちです。
 
検査をしたことのない方は、一度調べてみたほうが良いと思います。
女性だけが元気になっても男性の体の状態が悪いと妊娠することができません。

精子の運動率は人口受精の前、タイミングをとる前に3回ぐらい鍼灸治療をすると運動率はよくなります。
精子は卵子と違い毎日作られているので元気になるのが早いです。
ためしてみてください。
 
JUGEMテーマ:不妊治療
 
不妊治療専門 子宝灸 ほほえみ鍼灸院(練馬 / 池袋 / 新宿)

にほんブログ村 赤ちゃん待ちブログへ


記事を選ぶ

カテゴリ

アーカイブ

リンク

記事を検索